玄関の照明で風水的効果をアップさせる方法は?




 玄関の照明で気をつけたいことって何?

 

風水で家の中で一番大切な場所・玄関。

こちらでは、玄関の照明で風水的に効果があることについてご紹介します。

玄関の照明って、普段はあんまり意識しないことが多いけど、ちょっとの工夫で風水効果が抜群にアップするんですよ!

 

玄関は明るくしよう

風水では、家の中は明るくすることが「良い気」を招くのに大切だと言われています。

暗くて陰気臭いよりも、明るくて陽気なほうが、断然、良いですものね。

そして、これは玄関も同じ。

日中は玄関の扉を開いて、太陽の光を取り込むこと。

夜も照明をつけて玄関を明るくしておくこと。

これを実行するだけで、大きな風水効果が期待できますよ。

 

玄関の照明は太陽の光に近いものを

玄関の照明って、夜に家を出入りするときだけしかつけないってお家も多いでしょう。

なので、普段はあまり気にすることはありませんし、照明の明るさや色なんかも意識しないという方も多いのでは?

だけど、ぜひ、知っておいていただきたいことがあります。

それは、

  • 玄関の照明はできるだけ太陽の光に近いもの

を選ぶということです。

 

太陽の光に近い照明をつけておくと、風水的な効果がアップします。

逆に暗めの照明は、あまりおすすめできないです。

 

家の中で使われる蛍光灯は主に、

  • 白っぽくて青みがあるハッキリした明るさの「昼光色」
  • 太陽のような自然な明るさの「昼白色
  • オレンジ色で温かみと落ち着き感のある「電球色」

の3つ。

もちろん、選びたいのは「昼白色」の蛍光灯ですね!

 

玄関の照明は一晩中つけておく

電気代がもったいない気もするんですが・・・、玄関の照明はできるだけ一晩中つけておくと風水効果がさらに高まります。

少なくとも、夜、寝るまでの間は、玄関の出入りがなくても、照明は付けておきたいものですね。

こうやって、玄関を太陽の光や照明で明るくする時間を増やすことで、家の中の「陽」の気が上がるので、風水的に良いんです。

 

まとめ

玄関の照明で風水的に効果があることについてご紹介しました。

まとめると

  • 玄関では「昼白色」の蛍光灯を選ぶ
  • できれば一晩中、難しければ寝るまでの間、玄関の照明はつけておく

ことになります。

玄関の照明、ちょっとしたことでも風水効果が期待できるので、ぜひ、試してみて下さいね!

 

それでは、風水で幸運を!

タイトルとURLをコピーしました