方角別・玄関ドアで使うべき色は何色?【玄関風水】




 うちの玄関の方角だとドアはどんな色がいいの?

 玄関のドアの色は簡単に変えられない。そんなときどんな色を用いれば良い?

今回は、玄関ドアの色についてご紹介していきます。

風水でとっても大切な玄関。そして、玄関の印象を大きく左右する玄関ドア。

では、さっそく方角別の風水的に良い色を見ていきましょう。

 

北の玄関(赤)

どうしても冷えてしまいがちな北向きの玄関。寒気を押さえるためには、玄関ドアの色は赤が良いでしょう。

でも、赤色の玄関ドアはなかなか難しいものがありますので、ドアの内側に赤色を多くあしらったタペストリーを飾ると吉です。

 

東の玄関(緑)

発展運、成長運を高めてくれる東の方角は玄関ドアの向きとして、とても良いいちです。

ここでは、緑色の玄関ドアをつけて、大いに発展していきましょう。

 

南の玄関(濃い緑・青)

南の方角に玄関があるお家は、とても活発で賑やか。

だけど、陽の気が強すぎると、落ち着きがなくなりさまざまなトラブルを招くことになるのでよろしくありません。

そこでおすすめは、濃い緑や青がメインの玄関ドア。

この色なら、ちょうど良い感じで家を落ち着かせてくれます。

 

西の玄関(ベージュ・こげ茶)

金運アップに大きな影響のある西の方角。

こちらに玄関があるお家では、黄色い玄関ドアが良いのですが、ドアの色としては、ちょっと派手すぎですので、黄色がかったベージュやこげ茶色がおすすめです。

飾りつけは、黄色がメインになっているタペストリーをドアの内側に掛けると良いでしょう。

 

おわりに

風水では、玄関の方角によって、良い色・良くない色があると考えられていますが、一度、取り付けた玄関ドアの色は、そう簡単に変えられないもの。

今の家の玄関ドアが理想の色でなければ、ドアの内側にその色を多くあしらったタペストリーを飾ってくださいね。

 

それでは、風水で幸運を!

タイトルとURLをコピーしました