玄関の方角別おすすめの傘立てはこれ!

 傘立てを買い換えるんだけど、どんなのがおすすめ?

 

こんにちは!

今回は、風水的におすすめの傘立てについて、玄関の方角別にご紹介します。

 

 

北の玄関におすすめの傘立て

風水では、北の方角は「水」の気が強い方角とされています。

傘は水の気が強く、陰の気をまといやすいもの。そして、傘立ても、どうしても陰の気が強くなってしまいます。

そこで、北側の玄関に置く傘立ては、できるだけ「水」の気を弱める物を選ぶようにしましょう。

 

デザインは安定感のある四角形、素材は水の気を弱める「土」でできた陶器製がおすすめ。

そして、色は浄化作用のある白が良いでしょう。

 

また、北は風水で貯蓄運に影響がある方角でもありますので、金運アップを求めるなら、シルバーやゴールドをあしらった傘立てもおすすめです。

 

北側の玄関は、どうしても暗くなりがち。傘立ての手入れはもちろんですが、玄関はいつもキレイに、風通しにも気配りをして、「気」の流れを良くしておきましょう。

 

東の玄関におすすめの傘立て

東は風水では「木」の気が強く、発展運や成長運を高めてくれる方角とされています。

 

玄関が東の家では、傘立ては「木」の気を強めるグリーン系の色がおすすめ。

素材は、木製か陶器などの「木」と相性の良いものを選びましょう。

そして、成長・発展を促すよう高さのある傘立てを選ぶと、風水効果は一層、高まるはずですよ。

 

南の玄関におすすめの傘立て

熱い「火」の気が強い方角「南」。

南の方角の玄関で、火の気を高める装飾を行うと、派手になりすぎるためおすすめしないのですが、こと、傘立てについては別。

ここでは「火」の気を意識したものを選んで、傘にくっついた陰の「気」を抑えるようにしましょう。

 

傘立ての色は、「火」と相性の良い「木」を連想させる緑、「土」の色である茶色や黄色がおすすめです。

デザインは少し背が高いものにして、素材は「土」の気である陶器が良いでしょう。

 

西の玄関におすすめの傘立て

西と言えば「金」というくらい、風水では、金の気が強い方角と考えられています。

西側に玄関がある家では、傘立てにも「金」の要素を取り入れて、金運をアップしていきましょう!

 

おすすめの傘立ては、色は白、シルバー、ゴールド。

素材は「金」そのもののステンレス製か、「金」を生む「土」の陶器製が良いですね。

そしてデザインは、横広で大きめのものを選び、余裕をもった使い方をしましょう。

 

それでは、玄関風水で幸運を!